ビジネスと引寄せの法則

3月の8日~10日、ワールドベンチャーズのMomentumというトレーニングイベントがあったので、参加してきました。マレーシアのクアラルンプールで開催されました。私は、クアラルンプールに半移住生活なので、タイミング合わせて、クアラルンプールに移動して、開催を待ちました。

海外のビジネスイベントも以前にいくつか参加したことがありますが、ワールドベンチャーズのイベントは一種独特のイベントだと思いました。スピリチュアル的な観点からも面白い共通点がありましたので、この記事を書こうと思いました。(スピリチュアルとビジネスは関係ないと思っている方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。)

さて、引寄せの法則の基本は、成りたい自分をイメージして、その状態に身を置いた時の気分の良い感覚を実感として感じるということですね!(Whatに波動を合わせる)そうすると、人生に関連するもの(How)が表れるので、流れに乗るように、行動すると、それが実現していく!

Whatを明確にするのは我々の仕事で、Howを持ってくるのは宇宙の仕事です。この後、流れに身を任せる時に重要なことが「Be here now!」にいることです。「今、ここ」です。

これ、簡単に言ってしませば、「今やるべきことに意識を集中する!」ということなのです。現実化を実現することを邪魔するのは、不安や心配、恐怖、自己卑下…などですが、これらはすべて、意識が過去か未来に行っている状態です。

思考を停止して、行動する…あるいは、あれこれ考えられないくらい行動する、というのが早く現実化する道になります。このとき、意識はフロー状態、やるべきことにフォーカスしている確率が高くなっています。

スピリチュアル的に見たビジネスの位置づけ

スピリチュアル的に見た場合は、ビジネスとは一体何でしょうか?

いろいろな見方や定義があると思うのですが、このように考えてみたらどうでしょうか?

自己成長するためのツール!

成功者はとても魅力的な方が多いです。ビジネスを行うとともに、セルフイメージがあがり、ものごとに動じなくなり、自分と宇宙を信頼するようになり、そしてますます好ましいことを引き寄せるのを分かっているからです。

もちろん、問題に直面した時には感情が沸き上がってくるでしょう!ただ、このようにも言われます「自分に解決できないような問題は起こらない」問題が解決した後から振り返れば、なぜあの時、あんなに悩んだのか、不思議に思うかもしれません。

感情というのは、自分の中だけのもの!事実とは関係ありません。問題を乗り越える体験を積み重ねると、それがセルフイメージのアップにつながり、自分と宇宙への信頼感のアップ、つまりポジティブな信念になっていきます。このようにして、ビジネスは自己成長を促すものと思います。

ワールドベンチャーズ・イベントとトレーナーの素晴らしさ

普通海外トレーニングイベントというと、タイトル獲得者(貢献者)の表彰や、方針の伝達など、あとはパーティーというイベントが多いなか、ワールドベンチャーズのイベントは一味違ったものだと思います。

それは、このイベントは、心の深いところに刺さり、ビジネスマインドを呼び起こし、行動につなげるという、モチベーションアップの度合いが半端ないです。

なぜ、そうなのかと言うと、トレーナーの生き様がトレーニングイベントを通じて、伝わってくるからです。どんなに、給料が良くても、サラリーマンは時間の拘束があり、ストレスも多いです。それをいかに脱却してきたのかというプロセスがはっきりわかるからです。

トレーナーは最高ランクのタイトル保持者ですが、自分のこれまでのプロセスを惜しみなく披露してくれて、しかも無報酬でトレーニングをしてくれます。話も素敵で魅力的な方々です。

このプロセスというのはフォロワー(サラリーマン)からリーダー(ビジネスオーナー)への変貌のプロセスです。

スピリチュアルでは「自分は自分の創造主である」とか「自分の人生を作り出しているのは自分である」とか表現しますが、まさにその通りで、これはフォロワーの人生と決別することと通じるものですね。

サラリーマンだけの生活を送っていたら、会社への帰属意識が強くなり、ますます、過去の教育=刷り込みが強化され、自己実現から遠くなります。まじめな人ほど、そうなるでしょう。まず、なにか会社と違う活動を始めてみる…会社以外の人と話をしてみる…なにかセミナーや交流会に出席してみる…というところからでもスタートしてみると世界が広がると思います。

おすすめの記事