歩けなくなって思ったこと! in Kuala Lumpur

歩けなくなりました!!!

4日ほど前のこと、モールを歩いていた時のこと、歩行エリアの端にちょっとした溝が…。掃除時排水のための溝だと思います。その溝に足を捕られて、滑りそうになり、転ばないように足を踏み替えて、踏みとどまりました。無意識の行動です。その時にかなり強く足を床に叩きつけました。その時は、ジーンとした感じで痛かったですが、痛みが引くと問題はなさそうでした。

そして、2日後また用事があり、モールを歩き回りました。コンドミニアムに引き上げてきて、しばらくすると踵の下の方が、猛烈に痛くなりました。ついには、左足に体重をかけることもできなくなりました。足の甲を上に向けようとしても激痛が走ります。「やっちまったなぁ」(笑)

足は腫れていないので、骨折ではなさそうですが、最初に足をたたきつけた時にダメージが入っていて、2日後に歩き回ったことによってダメージが顕在化したような感じです。まぁとにかく安静にしているしかなさそうです。そこで、自己ヒーリングをやってみることにしました。

ヒーリング能力に目覚めたのは?

35歳の時から、スピリチュアルの世界に傾倒していきました。その当時の体験として、「透視能力者」になるセミナーに参加しました。透視能力者(クレアボヤント)というのは、相手のオーラから色や画像を読み取って、相手の本質を知るというものでした。詳細はこの記事の趣旨から外れるので省略しますが、このセミナーの中にエネルギーヒーリングの体験がありました。

エネルギーヒーリングというのは、いわゆる手かざし治療のようなもので、相手の患部に手を当てることで、その状態を感じたり、自己治癒力を促進したりするものです。この最初の体験で、自分に相手の調子の悪いところを感じる能力があることに気づきました。

実際、その歳までそのような能力に気づかなかったのですが、その最初の体験ではっきりと相手の不調の部分を感じることができたのです。この感じというのは、たいていは冷たく感じます。炎症が出ている場合には熱く感じることもありますが、たいてい不調の部分は冷たいです。あとで、この状態は本人の免疫機能や自己修復機能が働いている状態だと推測するようになりました。

その部分に、手をかざしてエネルギーを送ると段々、その部分が暖かく感じるようになります。そうすると、その人の状態も良くなっていくというわけです。このヒーリングで即座に良くなる場合もあれば、自己修復が早まる場合もあります。それはさまざまです。

自己ヒーリングの不思議

このような能力を持っていると、意識だけで自分を治せるのか…と思われる人もいるかもしれませんが、私は、自分自身の場合であっても、手をかざさないとヒーリングできないです。意識だけで治せたら便利ですけどねぇ…笑

遠隔ヒーリングの場合も、相手のイメージを目の前に作って、そのイメージ対して手をかざしてヒーリングを行います。この場合も相手の患部に冷たいものを感じ、それを温めていくと改善につながります。

子供が熱を出した場合などにも、会社に電話がかかってきて、昼休みの会議室で遠隔ヒーリングをしたりしてました。もし人に見られると、やばかったかもしれません(笑)

さて、自分の足に戻りましょう。まあ腫れてはいないのですが、痛い。特に体重をかけたり、つま先を上に向けようとすると激痛です。触った場合は、踵の真後ろだけが痛い。踵の横とか、その他の場所は痛くありません。手をかざしてみると、やはり冷たい。これは自己修復機能が働いているので良いことです。それを促進するためにヒーリングを行います。

骨の周囲が裂けているイメージが出てきましたので、それを閉じるイメージをしながらエネルギーを与えます。そうすると段々温かくなってきます。その時は痛みも遠のきます。痛みは戻ってくる場合もありますが、修復は促進されます。

問題は顕在化しないと修復できない!

自己ヒーリングから1日が経ちました。かなり痛みが引き、回復していることを実感できます。まだ、空のスーツケースを松葉杖代わりに右足でケンケンして移動していますが(笑)、おそらく全治1週間くらいでしょう。

今こんな感じです。

今回のケガで思ったのは、健康のありがたさや周りのサポートもさることながら、ダメージを負ってから2日も症状が出なかったのが不思議でした。隠れた傷があり、それが隠れたままであれば、誰も気づかない…ということです。それが表れるのは痛みも伴いますが、痛みがあるからこそ傷と分かり修復も行われるのだなぁ…ということです。

同じようなことは、社会や組織にも当てはまります。修復というのは、スクラップ&ビルドです。不必要なものを取り除いて、新しい構造を作ること。これを繰り返して、身体も社会も強くなります。

ちなみに今回のケガはスーパームーンともリンクしていました。これも解釈によっては、フルムーンの「表れる」という周期で発現したとも解釈できますね。

地球も大きな変革期に来ていると言われています。その時期に自分を見直す良い体験になったのかな…と思います。

感謝

おすすめの記事