宇宙の意思により足止め?

旅の終盤は、ヨガの聖地リシュケシュから

バンガルールに戻り、

アーユルヴェーダトリートメントを受ける

予定でした。

 

ところが空港に着くと、突然の豪雨!

飛行機が無い!!!!!

嵐で、こちらに飛べなかったそう!

一日一便しかないローカル・エアライン!

リスケジュールすると、バンガルールへ戻れるのは

なんと!2日後…………

というわけで、リシュケシュに戻るしかありませんでした。

ホテルは引き払ったし、予算も無い…

ということで、アシュラム(修道院みたいなところ)

に泊まることになりました。

バンガルールでの予定は

すべてキャンセルになりました(涙)。

 

ちなみに、2時間後には空は晴れました。

きっとシバ神が私たちを足止めしたのでしょう(笑)

Auro Valley Ashram!

 

 

 

 

このアシュラム、奉仕活動すれば

一日$20で泊まれます。

2人部屋でシャワーもついています。

屋上には太陽熱システムがあって、

このシステムで温水も使えます。

 

 

 

 

宿泊棟はこんな奇麗な円形の建物で、

真ん中の木は世界樹と呼ばれています。

根元には世界中からやってきた土が

撒かれています。

世界平和の象徴と言っていいでしょう。

 

ここには、数日前に訪れていました。

そして、皆この奇麗なアシュラムに感動しました。

だから、その希望(???)がかなって、

ここに泊まることになった……うーん!

運命を受け入れるしかなかった私たちでした。

 

 

 

 

これは瞑想室!

中央にきれいなクリスタルがあります。

 

 

 

 

こちらは講義室。

抗議しているのは管長です。

 

 

 

 

この部屋は特殊な音響効果が施されていて、

この部屋の真ん中で、例えば「オーム」と発生すると

拡声器で話したようになります。

インド人の知恵にびっくりです。

2日間の美しく、楽しい休養日

時間があったので、アシュラムで太極拳を踊ってみました。

そして地元の子供たちとも交流!合唱してくれました。

ジャネットも子供たちと遊んでます(笑)

 

 

 

結局、2日間アシュラムの掃除をしながら、

楽しい時間を過ごしました。

シバ神の配慮に感謝です。

 

 

 

 

 

おすすめの記事