聖人のアポ取りは突撃!

ここが、このツアーがCrazyであるところ!真骨頂です。

このツアーはジャネット・アトウッドという

パッションテストの創始者がオーガナイズしています。

 

 

 

 

 

この人!心の赴くままに生きている人生を楽しむ達人!

とっても面白い人なのです。

子供のような純粋さと我儘を併せ持ったような人です。

サービス精神は抜群で、ツアーにおいても

参加者への価値提供を最高のものにしようと頑張ってくれます。

 

若いころ、マハリシに師事しTM瞑想の教師をしていました。

ヨガ・フェスティバルでは、ヨギ(ヨガの達人)として

招待されていて、スピーチもしています。

 

 

 

 

 

 

ちなみにヨガというのは、ストレッチだけにあらず!!

ヨガフェスティバルでは60以上のセッションがあり、

哲学から歌や踊りまでも含まれていて

Every Life is Yoga と言ってました。

 

さて、世界ナンバーワンのコネクタの異名を持つ

ジャネットの本領が発揮されるのは、主にランチのテントです。

巨大なランチ用のテントが設営されており、

ここで世界中の人が食事をとれるようになっています。

聖人も当然ここにやってきます。

聖人が食事を摂っているのを見つけると、

ジャネットが突撃します。

「日本から私の親しい友人を連れてきてるので、

会ってくれないか」とか言ってアポを取ります。

たいていは、「秘書に言っとくからコンタクトしてくれ」

というような返事です。

こうして、多忙な聖人たちとの15分くらいの

ミーティングが実現するのです。

Moojiとの出会い

こちらは、Youtubeの登録者が22万人いるMoojiです。

 

 

 

 

Youtubeはこちら

テントで食事をしているときに、

Moojiがいることに気づきました。

僕の横には中年の女性がいました。

聞いてみると、ドイツ人だそうです。

Moojiの追っかけをしているといったので、

「じゃ、もっと近くに行けばいいじゃん」

と言ったら

「とても私にはできない…」

と言ってました。

 

Moojiは、私たち一人ひとりを

抱きしめてくれました。

その時の優しい、ふんわりとした感じが

忘れられません。

存在そのものがパワースポット!

そんな存在になりたいものです。

その他にもたくさんの聖人に会いましたが

写真撮れない場合も多かったのが残念です。

聖人とは?

この人は、インド哲学の本も書いている

女性の聖人です。

 

 

 

 

この人も私たちを優しく迎えてくれました。

そして、しばし哲学談義、インド文化に触れました。

 

 

 

 

この人は、農園経営で成功を収めた後

隠者になられた方です。

 

さまざまな聖人と会うことができました。

ジャネットにも言われましたが、聖人とは

学び続けている人!

現世にいるということは、悟った人ではない。

これは、聖人自身も言っていたことです。

聖人自身はいろいろなルートで山

(解脱への道)を登っています。

自分の通ってきた道については語れても

ほかの道については分からないかもしれない。

ですから、一人の聖人に傾倒しすぎることは

危険なことでもあります。

実際、欧米人の中には、そうやって

精神が分離しかけた人もいるとのこと。

左脳理解を是として生きてきた人にとっては

聖人の道を「考えて」解を見出そうと

しすぎた結果かもしれませんね。

 

しかし、この体験は得難い体験でした。

ジャネットには大変感謝しています。

「いつもありがとう💕」

おすすめの記事