ギーとは?

ギーはインドのアーユルベーダで使われる最高の油で

バターの純脂肪分を取り出したものです。

主な効果としては

腸内環境を整え、免疫力を上げる

働く成分:ブチル酸(酪酸)、オレイン酸、ラウリン酸、共役リノール酸、ビタミンA/E、中鎖脂肪酸

・血液をサラサラにし、血管を柔らかく保つ
・風邪、インフルエンザ予防
・脳を活性化し、認知症を予防する

細胞の老化を防ぎ、健康に保つ

働く成分:ビタミンA/E/D、オレイン酸、ラウリン酸

・皮膚や粘膜、骨を守るビタミン群
・シミやしわ、そばかす、たるみを抑制する

たまった脂肪を分解して燃やす!

働く成分:共役リノール酸、中鎖脂肪酸

・「共役リノール酸」が蓄積した体脂肪を分解し、燃やす
・すぐ吸収されて即代謝する「中鎖脂肪酸」

詳しくはこちら!

それでは、ギーを作ってみましょう

ギーを作る

ギーはAmazonでも買えますが、

200グラム、2000円くらいするので、

格安で自作してみましょう。

Akiramon
無塩バター300グラムを用意します

Akiramon
一番の弱火にかけます

 

 

 

 

Akiramon
弱火で溶かします

Akiramon
アクが出てくるので取り除きます

Akiramon
アクを取りながら熱します
最初は泡が大きいです

Akiramon
約30分後、水分がなくなって
泡が細かくなってきます

Akiramon
これを粗い布で濾せば
黄金色のギーのできあがり

Akiramon
鍋には焦げ付きが残ります
アクや焦げ付きは
クリーム分かと思います
300グラムの無塩バターから
約220グラムのギーができました。
無塩バター300グラムが約700円でしたので、
約1/3のコストでできました。

バターコーヒーを作る!

ギーができたら、バターコーヒーを

楽しみながら、ダイエット!

Akiramon
コーヒーを入れます

Akiramon
ギーとMCTオイルを
大さじ1杯づつ入れます

Akiramon
ミルクフローサーで
かき混ぜます

Akiramon
完成です!
バターコーヒーダイエットは
ケトン体ダイエットの一種です
エネルギーの供給を脂肪を分解した
ケトン体を多くし、解糖系を少なくする
ことによって、脂肪の燃焼を促すものです。
朝:バターコーヒーを飲む
昼:普通に食事を摂る
夜:糖質を抜く
って感じです。

 


おすすめの記事