引寄せの法則が働くメカニズムを追って、どうすれば良いかをもう一度考えてみましょう。

タイムラグ

好ましいことを引き寄せるには、それに合った波動を放たなければならない…そして、それをモニターできるのは、あなたの感情だということを説明しました。

今あなたがどのような状態であろうとも、その状態は自分自身で引寄せたもの!ところがそう感じられない一つの原因は、あなたが発した波動が現実になるまでに時間がかかるからなのです。つまりタイムラグ!

過去に願望を抱くと、その波動はロケットのように打ち上げられて、宇宙の知るところなります。ところが、感情の波動が、それに合っていないと、やはり変われない!そのことに気がつかないと、未来においてもやっぱり変われない…ということになります。

そこで、現在の気分を変える必要があります。

現在の感情の波動を願望の波長と合わせてやれば未来に願望の現実化が起きる…というわけです。

そこで、感情の波動を高めなければならない!高める方法は、気分がよいことをする…でしたね!

エイブラハムが勧める一日の習慣はこんな感じです。

朝起きた時に、自分が気分が良くなることをする。なんでもいいのです。コーヒーを飲むのが好きならそうする。犬と散歩する。子供と遊ぶ。ヨガをしたり瞑想をするのが合っている人はそれを実行する!

日中は時々、自分の気分をチェックしてVortexの中にいるかチェックする。

夜寝る時にVortexにいれば、朝起きる時までVortexの中にいるので、寝る前には気分が良くなることをしてから寝る。風呂に入る。感謝ノートを書く。子供と遊ぶ。映画を見て笑う…なんでも自分が気分が良いと思うことをする。

気分が良い…つまりVortexの中にいるという感情をもう一度確認しておきましょう。

感情の22段階(1~7) in Vortex
1.喜び/知恵/溢れる活力/自由/愛/感謝
2.情熱
3.興奮/没頭/幸福感
4.ポジティブな期待
5.楽観
6.希望
7.満足
ちなみにVortexの外にいる時の感情は以下です。
感情の22段階(8~22) Out of Vortex
8.退屈
9.悲観
10.フラストレーション/イライラ/我慢
11.圧迫感
12.落胆
13.疑念
14.心配
15.自責
16.挫折感
17.怒り
18.復讐心
19.憎しみ/激怒
20.嫉妬
21.不安/罪の意識/無価値
22.恐怖/悲嘆/憂鬱/絶望/無能

引寄せは農業と同じ!

このタイムラグがあるので、自分に起きている引寄せに気がつかない場合が多いのです。

引寄せの法則は3つの段階で説明されます。つまり

  1. Ask(宇宙に伝える)
  2. Believe(引寄せられることを信じる)
  3. Receive(受け取る)

です。Askとは農業に例えると種まきです。すなわち願望を持つことです。そして、農家の人はそれが育って実がなることを疑いません。これが「Believe…信じて待つ」ということです。最後にできた実を収穫します。感謝して収穫物を受け取ります。

これを焦って早く刈り取ろうとすると、作物は枯れてしまいます。引寄せが働くことが信じられなくてVortexから出てしまうと、願望の現実化も起きない…というわけです。

あなたの人生に好ましいことが山と引寄せられますように!

おすすめの記事